SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

FP気まぐれブログ

ファイナンシャルプランナー”ライフパートナーオフィス”のブログです。
<< 八名川小学校で前授業 【第二弾】 | main | 都立桜町高校の保護者会2019 >>
都立南平高校保護者会2019
0

    JUGEMテーマ:教育



    JUGEMテーマ:受験生



    先週の土曜日、東京都立南平高校1年生の保護者会へ行ってきました。

    ここ数年、この時期にお招きいただいている南平高校。

    「進学資金の話は、遅いと困るとも起きるが、早過ぎる事はない!」との考え方からであろうか。

    1年生の保護者に向けた「進学資金講座」

    朝9時半開始という早い開始時間にもかかわらず、たくさんの保護者にご参加いただけた。

    準備を整え、しばしスタンバイをしていると「前任校でもお話いただきました」と声をかけられた。

    かれこれ10年以上も進学資金講座で都立高校を毎年数十校おじゃましていると、こういった嬉しい再会も時には起こる。

    思い起こせば、十数年前はデフレの真っ最中!

    進学資金は、家計に重く圧し掛かってしまっていた。

    それから時は過ぎ、令和の時代になり景気が良いとは言えずとも、デフレ真っ只中の時に比べれば多少はマシになったような?

    「高等教育の負担軽減策」が実施されることになったが、それはあくまで収入が厳しいご家庭に向けた負担軽減策。

    家計に圧し掛かる進学資金の重さは相変わらずのようで、ご協力いただいたアンケートには、
    「早い時期に聞けてよかった!」
    という感想が散見された。

    本日より、消費税が10%へ

    報道では、日用品・酒類を求めて駆け込み購入を盛んに伝えていた。

    消費者心理として、「値上がり前に少しでも負担をやわらげたい」と言う願いは、無理なからぬ行動!

    それを「たいへんだ〜」と言わんばかりに報道しているのは、いささか違和感が・・・

    報道機関が国民に伝えて欲しいのは「例え1万円のトイレットペーパーを買いだめしても、負担軽減効果は1万円の2%。つまりたったの200円ですよ!!!」と注意喚起することではないであろうか?

    増税を肯定するつもりはさらさらないが、伝え方があまりに「ざつで浅い」ような気がしてならない!
    | 金銭教育 | 13:07 | comments(0) | - | - | - |