SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

FP気まぐれブログ

ファイナンシャルプランナー”ライフパートナーオフィス”のブログです。
<< 神奈川県立綾瀬高校 2学年保護者会 | main | 丸の内キッズジャンボリー2017 >>
立教池袋中学・高校 数理研究部 夏合宿2017
0

    JUGEMテーマ:教育



    先週の金曜日〜土曜日にかけて、立教池袋中学・高等学校の数理研究部「夏合宿」へ行ってきました。

    今年の合宿場所は、山梨県石和温泉。

    お邪魔したこの日は、合宿初日。

    電車を乗り継ぎ、ホテルに到着したのが14時過ぎ。

    その後、毎年恒例となったゲーム大会。

    今年の出し物は、「仮想銀行経営ゲーム」。

    このネタは、5年前にも実施しているが、体験している部員は当時中学1年生。
    今では最高学年の高校3年生へと成長。

    中1から高2までは、このゲームは初体験!

    このゲームは、貸出先を選択して資金を貸しだした結果に応じて、銀行の「収益が変化する」という内容。

    チームに分かれて早速スタート。

    収益を追求すれば損失を被りかねず、安全性を優先させると収益幅がすくなくなるというもの。
    場合によっては、赤字経営の陥ることも想定、

    リスクを取って「一発勝負!」を挑むチームあり。
    安全策を優先し、低収益が予測されるチームなど。

    進行するに従い、チーム内において悲喜こもごも、大いに盛り上がった。

    ・リスクとリターンの関係
    ・貸出先の信用問題
    ・前提条件内の情報分析
    ・期待収益とコストの関係
    ・貸出先の選択と集中の問題

    などなど様々な気付きが合ったと思う。

    他方、「チーム内の活発な議論」はもちろん、「上級生と下級生の関係」、「結果発表の取り組み」などいつものことながら、よく鍛えられていると感心!!!

    約2時間、予定どおり終了。

    夕食をはさみ、19:30より、日経ストックリーグ参加チームを対象に個別ミーティング。
    気が付けば、22時前。

    翌朝、数理研究部の活動に感心を寄せ、協力・支援を受けている企業様をお招きしての勉強会。

    さらに、中学生は数学の勉強!高校生は、VR・AR・その他の技術を活用したプログラム開発など、途中随所にレクレーションを取り入れながら合宿中のメニューは盛り沢山!

    私自身は、土曜日の午前中で失礼をさせていただいたが、合宿自体は、明日(8/1)まで続く。

    今頃部員達は、連日の疲れがたまり、「早く帰りたい!」と思っている頃かもしれない(微笑)

    | 金銭教育 | 12:46 | comments(0) | - | - | - |