SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

FP気まぐれブログ

ファイナンシャルプランナー”ライフパートナーオフィス”のブログです。
<< 八王子実践高校 「進学資金講座」 | main | 専門学校のお金講座 >>
八王子市立船田小学校の出前授業
0
    JUGEMテーマ:教育


    今日は、八王子市立船田小学校へ行ってきました。

    3年生2クラスの出前授業。

    内容は、お小遣い帳を用いたゲーム。

    今日の率直な感想は、意図的に騒がせるところは思いっきり騒がしかったものの、「聞いてほしい」ところは「ちゃんと聞く」という姿勢がチャンとできたのは素晴らしい!

    これが中々できないんです。

    また、お金の使い方に関しても、これまでの他小学校での経験では、ゲームの途中でお金を使いすぎて残高不足に陥ることも散見される中、予想外に堅実にお金の残高を気にしながら参加していたチビッ子が多数であったのが印象的であった。

    ゲーム終了間際に「クジ引きをもう一回するかどうか?」問いかけ、クジの中身は「もらうクジばかりではなく、使うクジも入っているけど残高は大丈夫?」と問いかけたところ、残高が乏しいチビッ子は「おしまいにする⇒(お金の残高を気にしている証拠?)」という反応。

    一方、残高に余裕があるチビッ子は「クジをもう一回引きたい⇒(これまた残高を見ての意思表示?」との反応。

    このような反応は、私の狙いでもあった。


    今回の反省は、2クラスとも時間が足りずに「感想文」かいてもらう時間が取れず。

    担任の各先生に「時間の余裕がある時にでも、児童たちに感想を書いてもらうことで今日の内容の振り返りが図れると思います」とお願いをしたが、最後の締めくくりができなかった。

    課題が解消できていない!


    今回の出前授業では、担任の先生たちにそれぞれのクラスで、お力をお借りしながら進めることができたのに加えて、数名の保護者にも参観いただいた。

    さらに校長先生もお忙しい中、1組・2組とも熱心に傍聴されてた。

    (多忙な校長先生は、これが中々できないこと・・・)

    また、副校長先生も合間を見て傍聴され、船田小学校の取り組み姿勢をうかがい知ることができたように思う。

    すべての出前授業終了後、校長先生より「大人のねぎらい」と承知しつつも「来年も3年生におこなっていただく予約を今からしますね」とのお言葉を頂いた。

    それを真に受けて私のほうから「他の学年に向けた教材もありますので、ドンドンご用命ください」とついつい調子に乗ってしまった。


    今回も、楽しいひと時、有意義な時間を過ごすことができた。

    参加したチビッ子達にとって「何かひとつでも考えるきっかけになってほしい」と願う。
    | 小学校 | 17:51 | comments(0) | - | - | - |