SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

FP気まぐれブログ

ファイナンシャルプランナー”ライフパートナーオフィス”のブログです。
<< 公開講座 by 関東学院 | main | いじめ問題とお金の教育の関連 >>
予想屋のおっちゃん
0
    公営ギャンブル場に行くと公認・非公認(中央競馬会は公認制度ない)の違いはあれども予想屋のおっちゃん達が声も高らかに予想という情報を売っているそうです。
    (行ったことがないのであくまでイメージです)

    おっちゃんは、あくまで『予想』という情報販売を生業にしていますが、決してレースの結果を知っているわけではありません。

    このように書く予想屋のおっちゃんは胡散臭く、にわかに「信じがたい」と思うのは私だけでしょうか?

    胡散臭く感じてしまう原因は、「所詮ギャンブル、おっちゃんの出で立ちと振る舞い、当たるかどうかもわからない情報」という信頼性の問題がそのように感じさせられてしまいます。

    他方に目線を転じてみると、経済評論家・エコノミスト・ストラテジストと呼ばれる経済情報を発信している紳士たちは、情報の販売こそしていませんが経済見通しや株価・為替・金利動向など等、情報提供を生業としています。

    しかし、経済見通しや株価動向など将来のことについて結果を事前に知ることは不可能です。にもかかわらず、比較的「信頼性が高い」と評されているようです。

    ギャンブル場に出没する『予想屋のおっちゃん』と『経済評論家など』との間には共通点があります。それは、どちらも情報を集め、分析し、その分析に基づいた予想をするという意味でよく勉強しています。

    しかし、どちらも答えを知っているわけではなく単に予想を披露しているという共通点です。

    違いは明確。おっちゃんは、いかにも胡散臭く外見上も信用性に乏しい。

    それに対して経済評論家は、立派な学歴と輝かしい職務経験、仕立ての良いスーツにおしゃれなネクタイという出で立ち、その結果その言葉には信頼性が高まるといえるでしょう。


    将来を正確に見通すことは、いかなる事柄であっても、事実上不可能であることは誰しも知っています。

    情報の収集は客観的事実に基づき、予想(仮説)を立て、最終判断は自己責任で下すのが鉄則です。


    ギャンブルも然り、資産運用も然り。
    | 独り言 | 13:31 | comments(0) | - | - | - |