SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

FP気まぐれブログ

ファイナンシャルプランナー”ライフパートナーオフィス”のブログです。
日経ストックリーグ相談会2018
0

    JUGEMテーマ:教育



    今週の月曜日、立教池袋中学・高等学校の数理研究部へ行ってきました。

    今年も日経ストックリーグの相談会が早くも始動。

    初回となる今回の相談会では、既に3チームがエントリー予定。

    テーマをどうするのか?

    を中心に各チームの現時点における意向を聞いた。

    加えて、昨年の反省を確認。

    昨年もエントリーしたチームのメンバーからは、「レポート提出直前になってから慌てて作成したため、悔いが残る」とのメンバーが多数いた。

    詰めが甘い!

    といえばそれまでだと思うが、反省の裏側には解決策が見えていることを認識した様子。

    この反省点を踏まえて、レポート提出の来年一月まで長丁場ではあるが、7月末の合宿までにテーマ決定と活動方針を「話し合っておくこと」と宿題を出しておいた。

    はてさて、今年の展開はどのようになるのか?

    楽しみ!
    | 金銭教育 | 18:50 | comments(0) | - | - | - |
    神奈川県立大井高校 保護者会2018
    0


      JUGEMテーマ:教育



      JUGEMテーマ:受験生



      昨日は、神奈川県立大井高校へ行ってきました。

      昨年は、他校の保護者会と日程が重なってしまい泣く泣く断念した大井高校の保護者会。

      今年は、一旦途切れてしまったにもかかわらず、お声掛けを頂戴できた。

      定刻になり、校長先生のご挨拶に続いて、司会の先生より「これまで何度も来ている講師で参考になる話だと思います」とハードル高めのご紹介。

      それを受けての「進学資金講座」のはじまり、はじまり

      先週末より、立て続けに同講座をおこなってきており、その際に出てきた質問事項など織り交ぜながら、無事終了。

      今回も、感想などを記入するアンケートをお願いし、ご記入いただいたものを拝見した。

      「お金の準備の大切さが見に染みた」

      「奨学金の仕組みと教育ローンの説明が分かり易かった」

      などの感想をご記入いただいた中で

      「不安が増した!」

      と率直なご感想も寄せられた。

      進学にはある程度の資金が必要になるとしても、数百万円単位の進学資金は保護者にとって頭の痛い問題。

      生徒の将来が、希望に沿った未来であって欲しいと切に願う!
      | 金銭教育 | 10:32 | comments(0) | - | - | - |
      菅高校&麻生高校の保護者会
      0

        JUGEMテーマ:教育



        JUGEMテーマ:受験生



        昨日の土曜日、各地の高校で保護者会が催されていた?

        そんな中、午前に神奈川県立菅高校

        午後には、神奈川県立麻生高校の保護者会行ってきました。

        午前中にお邪魔した菅高校は、毎年この時期にお招きいただいている高校。

        午後の麻生高校は、初めてお邪魔した。

        初めてお邪魔した麻生高校は、昨年まで菅高校にてご担当されていた先生が、麻生高校へ転出されそのご縁が繋がったようである。

        菅高校と麻生高校は、距離的にも近くダブルヘッダーでも何の問題もない。

        一時はやった「みんなで広げよう○○の輪」を思い出し、教育資金のピークを迎える保護者の皆様方に情報をお伝えする機会が増えることを願って止まない!
        | 金銭教育 | 09:57 | comments(0) | - | - | - |
        神奈川県立小田原東高校の保護会
        0

          JUGEMテーマ:教育



          JUGEMテーマ:受験生



          昨日の金曜日、神奈川県立小田原東高校へ行ってきました。

          小田原東高校にお邪魔するのは初めて。

          この日は、PTA総会の前座としての「進学とお金講座」。

          この時期は、PTAの役員改選の時期。

          保護者か集まるところに「進学とお金講座」あり?

          対象は、1年生・2年生・3年生の保護者の皆様方。

          この時期、進学資金の話は1年生の保護者にとって、高校入学直後ということもあり、それほど切迫していない。

          対照的に3年生の保護者にとっては、早ければ半年以内、遅くとも9ヶ月以内には入学金等の支払いを控える時期。

          限られた時間で、学年別に資金準備などの考え方を整理したつもり?

          どこまで伝わったか不明なれど、回収したアンケートに記載されていた感想は、比較的高評価であった。

          とはいえ、持ち時間を若干オーバーしてしまった。

          もっと工夫せねば・・・

          | 金銭教育 | 17:00 | comments(0) | - | - | - |
          都立小平西高校の保護者会
          0

            JUGEMテーマ:教育



            JUGEMテーマ:受験生



            先週GW直前の金曜日、東京都立小平西高校の3年生保護者会へ行ってきました。

            小平西高校へは、昨年当時3年生に向けた出前授業以来、約半年ぶりの訪問。

            今回は、保護者向けに「進学資金講座」。

            到着後、すぐに会場に案内され早速準備開始。

            準備も終わる頃、校長先生が会場に・・・

            昨年実施した出前授業のことを覚えていてくださったのか、私にお声掛けをいただけた。

            「今日は、保護者向けの講座でお邪魔しました」とご挨拶。

            「進学資金の話は、保護者にとって切実ですのでよろしくお願いします」とのお言葉。

            その間、続々と保護者が会場に・・・

            すると、今度は出前授業でお世話になった先生が会場に顔を出された。

            すぐに「その節はお世話になりました」とご挨拶を交わし「生徒向け、保護者向けとご活躍ですね」と驚かれていた。

            予定どおりの時刻に進学資金講座を終え、再び校長先生、今回担当いただいた進路担当の先生、さらに出前授業でお世話になった先生に御礼を申し上げ、会場を退出。

            これまで様々な「出会い」があった。

            初めてお邪魔した学校から、翌年以降に続けてご依頼を頂戴することは少なからずあるものの、ご依頼の内容は同一のコーディネータを通じたもの。
            そのため「保護者向け」で続き、「児童・生徒向け」であればそれが継続される。
            したがって、同じ学校から異なる対象者向け、異なるテーマのご依頼はなかった。

            ところが、今回の小平西高校では、
            昨年の出前授業は、東京都金融広報委員会。
            今回の保護者会では、キッズコーポレーション。
            各々コーディネートいただいた先は異なり、かたや生徒向けは「金融経済学習」、保護者向けは「進学資金講座」と異なるテーマ。
            このパターンは実は初めて!

            これもひとえに、出会った人たちに支えられ「やってこれた」とつくづく思う。

            改めて、ご期待に添えるように向上心を持って続けていきたい。
            | 金銭教育 | 11:12 | comments(0) | - | - | - |
            都立光丘高校&山村国際高校の保護者会
            0

              JUGEMテーマ:教育



              JUGEMテーマ:受験生



              先週の土曜日、各地の高校で新学期の保護者会が多数催されていました。

              そんな中、午前中に東京都立光丘高校、午後から私立山村国際高校の保護者会へ行ってきました。

              光丘高校、山村国際高校ともに新3年生の保護者対象の「進学とお金講座」。

              両校ともに持ち時間は、1時間とタップリめ!

              短縮バージョンに比べると比較的気持ちに余裕が・・・

              時間に追われることなく、お話を進めることができたと思う。

              本来であれば、持ち時間の多少に関わらず「ポイントを押さえた上で分かり易い話」をする必要がある。

              ゴールデンウィーク前には、もう1校お招きの予定がある。

              これまで以上に役立つ話にすべく、心掛けたいと思う!
              | 金銭教育 | 10:35 | comments(0) | - | - | - |
              都立府中東高校の2年生・3年生合同保護者会
              0

                JUGEMテーマ:受験生



                JUGEMテーマ:教育



                本日は、東京都立府中東高校の保護者会へ行ってきました。

                新学期に入って、今年度はじめてのお招き。

                府中東高校へは、昨年に続いて2回目の保護者会。

                今回は、新年度早々の時期でもあり、保護者会の式次第も目白押しのようで、「進学資金講座」は30分と短縮バージョン。

                ポイントを絞って短縮コースにしたつもりであるが、前後のつながりが乏しく、早口になるなど「分かり易さ」という点では落第!

                短縮バージョンに対する課題が、相変わらず改善できていない。

                明日も保護者会からのお招きは続く予定。

                反省点を踏まえて臨みたいと思う。


                | 金銭教育 | 11:01 | comments(0) | - | - | - |
                湘南台高校の保護者会
                0

                  JUGEMテーマ:教育



                  JUGEMテーマ:受験生



                  今日は、神奈川県立湘南台高校の2年生の保護者会へ行ってきました。

                  この高校へは、はじめての訪問。

                  最寄り駅から湘南台高校までの道中、桜が満開!

                  まだ3月であることを忘れてしまう風景。

                  春休み期間中にもかかわらず、多数の保護者にご参加いただいた。

                  今回初めてということもあるのだろうか?

                  進路説明会や修学旅行説明会などとセットで開催されることが多い「進学のお金講座」。

                  今回は、「進学のお金講座」のみの単独開催。

                  日頃、持ち時間を気にしながらもついつい時間オーバーになりがちであるが、今日は持ち時間90分とタップリ。

                  ところがドッコイ

                  余裕をもって臨んだつもりであったが、アンケートの感想をみてみると反応は必ずしも芳しくないものが1枚。

                  本人は、「いつもと同じ」と思っていたが、いつの間にか厳しい口調なっていたのかもしれない?

                  なかなか上達しないもどかしさ!

                  もう一度、原点を見つめなおして「やり直し」

                  もっと謙虚にならねば!
                  | 金銭教育 | 17:14 | comments(0) | - | - | - |
                  神奈川総合産業高校 生徒向け「お金講座」
                  0

                    JUGEMテーマ:教育



                    JUGEMテーマ:受験生



                    本日午前、神奈川県立神奈川総合産業高校へ行ってきました。

                    昨年の12月に保護者向け「進学資金講座」に続いての訪問。

                    今回は、2年生に向けた講座。

                    今回の講座は、持ち時間30分と超短縮バージョン。

                    ・生涯賃金
                    ・進学資金
                    ・奨学金

                    の概要をお話したが、短縮バージョンのため今回特に強調したのが
                    「大学など進学に伴う多額の学費は誰が払うのか?」
                    「機会費用について」
                    「奨学金は借金」
                    「その借金は卒業すれば返済が必要」

                    開始時にプロジェクターの接続が悪く、戸惑いながらの進行。
                    強調部分中心となったため、話の流れに唐突感は否めなかった。

                    とはいえ、真剣に聞いていた生徒達の姿が印象的であった。

                    3年生になれば、進学準備もいよいよ本格化!

                    頑張ってほしいと思う。
                    | 金銭教育 | 17:27 | comments(0) | - | - | - |
                    今年も同じ組み合わせ
                    0

                      JUGEMテーマ:教育



                      先週の土曜日、品川区立御殿山小学校と文教大学付属高校へ行ってきました。

                      昨年も同日に同じ組み合わせ。


                      午前中は、昨年同様に御殿山小学校2年生の出前授業。

                      元気いっぱいの2年生であったが、インフルエンザの猛威の影響か?2年生3クラス中の1クラスが学級閉鎖!

                      やむなく、2クラスで「お小遣い帳ゲーム」を実施。

                      この日は、学校開放日で多数の保護者も参観されていた。

                      1時間目、2時間目と各クラスで実施のあと、校長室へ。

                      すると参観された一部の保護者が校長先生と懇談中。

                      ご一緒させていただけた。

                      保護者より「そろそろ子どもにお小遣いを与えてみようかしら」とのこと。
                      「今日の授業を踏まえて、お金を使う練習をさせてみるのも良いと思いますよ」と提案。

                      帰り支度をして、下駄箱で靴を履いていると男性から「ありがとうございました」と声をかけていただいた。
                      「こちらこそ、ありがとうございました」と返答したところ、参観した保護者であった。

                      今回も出前授業は、チビッ子達のみならず、保護者も巻き込んだ家庭教育に結び付くキッカケになったかもしれない。


                      午後には、文教大学付属高校へ移動。

                      この日の保護者会は、

                      13時開場
                      13時30分スタート

                      というスケジュール。

                      この時間は、冬季オリンピックでまさに金メダルに輝いた羽生選手の出場時間直前という最悪のタイミング。

                      「保護者会の参加者が激減してしまうかも?」と懸念するも、お申し込みされた保護者に加えて感心のある保護者、さらに生徒の参加もあり、進学に関する関心の高さを感じた。

                      進学資金講座というどちらかといえば「頭の痛いテーマ」にも関わらず、回収したアンケートには「深刻にならずに話を聞けた」というものもあり、実施した甲斐があったと思う。

                      主催した進路の先生より「今後もずっとお願いしますね」とのお言葉があり、話半分としても嬉しいお言葉を頂戴することができた。

                      御殿山小学校、文教大付属高校ともに毎年お声掛けをいただいている。

                      ご期待に答えられるよう、頑張らねば!!!
                      | 金銭教育 | 18:05 | comments(0) | - | - | - |