SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

FP気まぐれブログ

ファイナンシャルプランナー”ライフパートナーオフィス”のブログです。
都立府中東高校の2年生・3年生合同保護者会
0

    JUGEMテーマ:受験生



    JUGEMテーマ:教育



    本日は、東京都立府中東高校の保護者会へ行ってきました。

    新学期に入って、今年度はじめてのお招き。

    府中東高校へは、昨年に続いて2回目の保護者会。

    今回は、新年度早々の時期でもあり、保護者会の式次第も目白押しのようで、「進学資金講座」は30分と短縮バージョン。

    ポイントを絞って短縮コースにしたつもりであるが、前後のつながりが乏しく、早口になるなど「分かり易さ」という点では落第!

    短縮バージョンに対する課題が、相変わらず改善できていない。

    明日も保護者会からのお招きは続く予定。

    反省点を踏まえて臨みたいと思う。


    | 金銭教育 | 11:01 | comments(0) | - | - | - |
    湘南台高校の保護者会
    0

      JUGEMテーマ:教育



      JUGEMテーマ:受験生



      今日は、神奈川県立湘南台高校の2年生の保護者会へ行ってきました。

      この高校へは、はじめての訪問。

      最寄り駅から湘南台高校までの道中、桜が満開!

      まだ3月であることを忘れてしまう風景。

      春休み期間中にもかかわらず、多数の保護者にご参加いただいた。

      今回初めてということもあるのだろうか?

      進路説明会や修学旅行説明会などとセットで開催されることが多い「進学のお金講座」。

      今回は、「進学のお金講座」のみの単独開催。

      日頃、持ち時間を気にしながらもついつい時間オーバーになりがちであるが、今日は持ち時間90分とタップリ。

      ところがドッコイ

      余裕をもって臨んだつもりであったが、アンケートの感想をみてみると反応は必ずしも芳しくないものが1枚。

      本人は、「いつもと同じ」と思っていたが、いつの間にか厳しい口調なっていたのかもしれない?

      なかなか上達しないもどかしさ!

      もう一度、原点を見つめなおして「やり直し」

      もっと謙虚にならねば!
      | 金銭教育 | 17:14 | comments(0) | - | - | - |
      神奈川総合産業高校 生徒向け「お金講座」
      0

        JUGEMテーマ:教育



        JUGEMテーマ:受験生



        本日午前、神奈川県立神奈川総合産業高校へ行ってきました。

        昨年の12月に保護者向け「進学資金講座」に続いての訪問。

        今回は、2年生に向けた講座。

        今回の講座は、持ち時間30分と超短縮バージョン。

        ・生涯賃金
        ・進学資金
        ・奨学金

        の概要をお話したが、短縮バージョンのため今回特に強調したのが
        「大学など進学に伴う多額の学費は誰が払うのか?」
        「機会費用について」
        「奨学金は借金」
        「その借金は卒業すれば返済が必要」

        開始時にプロジェクターの接続が悪く、戸惑いながらの進行。
        強調部分中心となったため、話の流れに唐突感は否めなかった。

        とはいえ、真剣に聞いていた生徒達の姿が印象的であった。

        3年生になれば、進学準備もいよいよ本格化!

        頑張ってほしいと思う。
        | 金銭教育 | 17:27 | comments(0) | - | - | - |
        今年も同じ組み合わせ
        0

          JUGEMテーマ:教育



          先週の土曜日、品川区立御殿山小学校と文教大学付属高校へ行ってきました。

          昨年も同日に同じ組み合わせ。


          午前中は、昨年同様に御殿山小学校2年生の出前授業。

          元気いっぱいの2年生であったが、インフルエンザの猛威の影響か?2年生3クラス中の1クラスが学級閉鎖!

          やむなく、2クラスで「お小遣い帳ゲーム」を実施。

          この日は、学校開放日で多数の保護者も参観されていた。

          1時間目、2時間目と各クラスで実施のあと、校長室へ。

          すると参観された一部の保護者が校長先生と懇談中。

          ご一緒させていただけた。

          保護者より「そろそろ子どもにお小遣いを与えてみようかしら」とのこと。
          「今日の授業を踏まえて、お金を使う練習をさせてみるのも良いと思いますよ」と提案。

          帰り支度をして、下駄箱で靴を履いていると男性から「ありがとうございました」と声をかけていただいた。
          「こちらこそ、ありがとうございました」と返答したところ、参観した保護者であった。

          今回も出前授業は、チビッ子達のみならず、保護者も巻き込んだ家庭教育に結び付くキッカケになったかもしれない。


          午後には、文教大学付属高校へ移動。

          この日の保護者会は、

          13時開場
          13時30分スタート

          というスケジュール。

          この時間は、冬季オリンピックでまさに金メダルに輝いた羽生選手の出場時間直前という最悪のタイミング。

          「保護者会の参加者が激減してしまうかも?」と懸念するも、お申し込みされた保護者に加えて感心のある保護者、さらに生徒の参加もあり、進学に関する関心の高さを感じた。

          進学資金講座というどちらかといえば「頭の痛いテーマ」にも関わらず、回収したアンケートには「深刻にならずに話を聞けた」というものもあり、実施した甲斐があったと思う。

          主催した進路の先生より「今後もずっとお願いしますね」とのお言葉があり、話半分としても嬉しいお言葉を頂戴することができた。

          御殿山小学校、文教大付属高校ともに毎年お声掛けをいただいている。

          ご期待に答えられるよう、頑張らねば!!!
          | 金銭教育 | 18:05 | comments(0) | - | - | - |
          立川市立幸小学校&都立拝島高校の保護者会
          0

            JUGEMテーマ:教育



            先週の金曜日、AMには立川市立幸小学校。

            午後から、都立拝島高校の保護者会へ行ってきました。

            午前の幸小学校では、「お金のしつけ〜金融教育〜」について

            午後の拝島高校は、「進学資金講座」

            1日で小学校&高校の保護者木の掛け持ちは初めて。

            幸小学校は、昨年5年生の出前授業を実施。
            拝島高校は、過去数年(6〜7年)続けての進学資金講座。

            両校ともにこれまでご縁のあったところ。

            小学生の子をもつ家庭における金融教育では、
            ・お小遣いの意味
            ・お使いの効用
            ・お手伝いの推奨
            ・見えなくなってきたお金
            を取り上げて、わが子に伝えて欲しい事柄をお話した。

            進学資金講座では、
            ・奨学金活用ありきではなく、自己資金準備の重要性
            ・自己資金不足を補う手段の一つとして奨学金・教育ローンの検討
            を重点的にお話した。

            保護者にとって、
            ・わが子の健全な金銭感覚育成
            ・教育資金
            は共通の課題であると思う。

            子ども達の健やかな育成を願う1日であった。

            余談
            拝島高校では、早くも来年の保護者会オファを頂いた。
            ありがたい!
            ありがたい!
            | 金銭教育 | 10:42 | comments(0) | - | - | - |
            立教池袋中・高 数理研究部 部内発表会
            0

              JUGEMテーマ:教育



              一昨日の土曜日、立教池袋中学・高等学校 数理研究部の部内発表会に行ってきました。

              昨年5月より、参加7チームの部員たちが取り組んできた「日経ストックリーグ」。

              今年早々にレポートを完成させ「提出にこぎつけた」とのこと。

              それを受けて、作成したレポートの部内発表会が催された。

              この部内発表会は、これまで日経ストックリーグの結果発表後におこなわれてきたが、今回は、結果発表前の部内発表会、しかも保護者を招いての開催となった。

              提出したレポートを拝見すると参加7チームの進捗状況には昨年の11月時点では、多少の差があったものの完成したレポートは、どれも素晴らしい内容であった。

              さらに作成したレポート内容をプレゼンテーションする部内発表会では、中1〜高3まで経験の差こそあれ、簡潔に、分かり易く、先輩諸氏の鋭い突っ込みにもめげず、舞台に上がっての発表は堂々としたもの!

              日経ストックリーグは書類審査のみであるが、プレゼンテーションも審査の対象となれば、どのチームも大きな加点がされるであろうと思う。

              ストックリーグに関する活動は、約1年をかけておこなう長丁場。

              結果はともかく、参加全チームには「頑張ったで賞!」を授与したいと思う。

              部内発表会を参観された保護者の皆様方は、我が子の成長した姿をみた事であろう。

              あとは結果発表!

              楽しみに待ちたい!
              | 金銭教育 | 12:08 | comments(0) | - | - | - |
              生田高校 保護者会 2017
              0

                JUGEMテーマ:教育



                JUGEMテーマ:受験生



                昨日、年内最後の保護者会へ行ってきました。

                毎年お招きいただいている神奈川県立生田高校

                生田高校では、保護者の参加人数が校内の視聴覚室では収容できないほどの参加いただくため、数年前より学校近くのホールを借りての保護者会開催。

                今年の会場は、多摩区役所併設のホール。

                いつも通りの内容なれど、舞台に上がり、スポットライトを受けての講座は、少々気後れしてしまう。

                年のせいか?声を発し続けていると少々息切れするようになってきた。

                無理をしない程度に止めつつ、ほぼ時間どうりに終了!


                早いもので今年もあと半月あまり。

                年内の保護者会はすべて終了予定。

                年明けも、ありがたいことに数件のご依頼を頂戴している。

                「高等教育の負担軽減!」

                来年より、進学資金を取り巻く状況が変化するのであろうか?

                出番前に「進学資金の準備は、子どもの誕生と同時に始めるのが望ましいですね」と司会の先生より耳打ちがあった。

                まったくその通りであるが、高校生の子をもつ保護者にとっては、あとの祭り。

                生徒たちの「意欲・志」と「進路」が一致することを願って止まない。
                | 金銭教育 | 11:49 | comments(0) | - | - | - |
                神奈川総合産業高校 保護者会
                0

                  JUGEMテーマ:教育



                  JUGEMテーマ:受験生



                  先週土曜日、神奈川県立神奈川総合産業高校へ行ってきました。

                  かなり不確かな記憶では、10年近く前に「進学資金講座」のため一度お邪魔しているような?

                  不確かな記憶はともかく、2年生の保護者に向けた進学資金講座。

                  この日は、1時間と比較的持ち時間を多くとって頂けたため、いつもより多少余裕をもって臨むことができたように思う。

                  また講座終了後には、別会場で「クラス別の個別相談」の予定。

                  そのためか?
                  講座終了後、質問を受けたところ、かなりの保護者より質問を頂戴した。

                  気がつけば、予定時間を15分ほど経過!

                  司会進行の先生より「質問も尽きないようですが、この後の個別相談の会場で進学資金相談も受け付けますのでご利用ください」とアナウンス。

                  個別相談の会場に移ってからも、数名の保護者より「質問・相談」を受けた。

                  これまでの経験では、講座終了後に質疑応答の時間が取れない場合も多くあり、その時間を設けても質問が出ないことが少なからずおこってきた。

                  一人が質問をすると堰を切ったように質問が相次ぐこともあるが、それほど多くはない。

                  今回、参加人数の多さ、質問の多さは、保護者の感心の高さの表れかもしれない?

                  「高等教育の負担軽減」と政治の世界では話題になっているようであるが、保護者にとって進学資金の負担は切実な問題であろう。

                  保護者の期待に答えるべく「頑張れ受験生!」とエールを送りたい。
                  | 金銭教育 | 16:52 | comments(0) | - | - | - |
                  立教池袋中・高 数理研究部 相談会
                  0

                    JUGEMテーマ:教育



                    昨日は、立教池袋中学・高等学校 数理研究部の日経ストックリーグ相談会へ行ってきました。

                    今年の5月末よりスタートした相談会。

                    数えること6回目。

                    ストックリーグの活動も佳境に・・・

                    新年明け早々には、レポートを作成・提出予定のため、最後の相談会となるであろう。

                    これまで参加各チームの進行状況は、濃淡があったものの、最後の追い込みで進展がみられた。

                    これまで出遅れていたチームも、「おやっ!」と思うほどの進展。

                    ひょっとして「一皮剥けた?」と思うほどの積極的な様子。

                    最終回の助言では、

                    「活動したことを漏れなくレポートに記入すること」

                    「苦労したこと、見当違いであったこと、紆余曲折の過程を書くこと」

                    「レポート完成後には、企業訪問取材や識者取材でご対応、お世話になったに人たちにお礼をするとともにレポートを読んで頂くお願いをすること」

                    すべてのチームに上記の3点を伝えた。

                    提出に向けて中学生チーム、高校生チーム、それぞれ持ち味を活かしたレポートを作成するに違いない!

                    結果はともかく、今年も参加7チーム頑張ったと思う!!!
                    | 金銭教育 | 16:46 | comments(0) | - | - | - |
                    松ノ木中学校出前講座 パート4
                    0

                      JUGEMテーマ:教育



                      先週の土曜日、杉並区立松ノ木中学の出前講座に行ってきました。

                      過去3回の出前講座も私が担当するのはこれで最終回!

                      今回の出前講座は、成人年齢の引き下げを視野に「契約トラブル」というテーマ。

                      中学生には、少々難しいかな?

                      と思えるテーマではあるが、成人年齢が18歳に引き下げられると、多少早くともぜひ知っておきたい内容とのご要望があった。

                      講義形式にすると「聞いてもらえる!」内容ではないと判断。

                      クイズ形式の参加型とした。

                      参加意欲を高める手法を工夫したつもりであったが、意図せずかえって生徒たちの集中力を削いでしまう結果となってしまった。

                      原因は、設問の選択が困難であったと思う。
                      もっとシンプルな設問に基づき、考えをまとめて「クイズに答える」という答えやすさの工夫が不足していた。

                      う〜ん!

                      難しい!!!

                      初めて手掛けるテーマとはいえ、課題山積の出前講座であった。

                      成人年齢引き下げの法案が、来年の通常国会で可決・成立する場合には、このテーマは高校生(中学生にも)にとって「知らない!」では済まされないテーマになる可能性がある。

                      今回の反省点を踏まえて、カイゼンしたいと思う。
                      | 金銭教育 | 11:41 | comments(0) | - | - | - |